同一口座で取引できる!-CFDの概要とサービス比較を初心者にも分かりやすく解説。

同一口座で取引できるメリット

同一口座で株式も為替も取引できる

「CFD」という1種類の商品を取引するから

CFDは、それぞれの元銘柄に投資した場合と同等の投資効果が得られるに設計された「CFD」という別個の金融商品です。

つまり株式CFDも為替CFDも原油CFDも、全て「CFD」という一種類の商品になります。つまり、ひとつの口座に資金を集中して株式や為替やコモディティなどを総合的に取引することが可能になるわけです。

従来は商品ごとに口座がバラバラだった

一般的には株式なら証券会社、FXならFX業者と取り扱う商品によって別々に口座を開設する必要があります。1つの証券会社で株式や為替、日経225など複数の商品を取り扱う場合でもそれぞれ専用の口座を開設する必要があり、資金の管理も別々です。

取引口座がバラバラのイメージ

また取扱い商品ごとに異なる取引ツールを使うため操作方法を別々に覚えねばならず、口座間で資金を移動する際は手数料や入金が反映されるまでに数日を要する、といった問題もありました。

CFDなら同一口座で取引可能

下図のイメージのように、CFDは「CFD」という単一の商品を取引するので、株式CFDも為替CFDもコモディティCFDも全てひとつの口座内で取引できます。

CFDなら同一口座で取引可能

取引の環境も同じ、資金も一元管理できる上に入出金の手数料やタイムラグを心配することもありません。

また別項で述べますが確定申告の際も雑所得としてまとめて計上できるので計算が楽になります。
(といってもこれは有利な面ばかりではありませんが)

FX・CFD高性能取引ツール  毎日相場に張り付いて、あなたは利益を出せてますか?
毎日60分で目標3万円!
限られた時間でサラリーマンでもできる有効な投資テクニックを、元証券ディーラーが完全公開。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional