CFDの手数料について-CFDの概要とサービス比較を初心者にも分かりやすく解説。

CFDの手数料に関する注意事項

CFD取引の手数料について

CFD取引の手数料に関しては、ほとんどの取扱業者で取引手数料無料としている所が多いのですが、業者やCFDの種類(商品)によっては手数料がかかる場合もあります。

詳細は各業者、各商品ごとに確認しなければなりませんが、ここでは取引手数料に関して特に注意しておくことについて触れておきます。

基本的には無料が多いけれど・・・

取引手数料は無料としている取扱い業者が多数ですが、商品によって異なる場合があります。
例えば為替CFDは無料だが株式CFDの場合は手数料がかかる、など。
ひとつの口座である商品を取引した際に無料だからといって、他も全て無料とは限らないので注意しておきましょう。

小額取引事務管理費(チケットフィー)

基本的には取引手数料が無料でも、取引の金額が規定の最低金額に満たない場合にミニマムチケットフィーが発生する取扱業者もあります。
これも業者ごと、商品ごとに異なるので詳細は各社のインフォメーションで事前にチェックしておいて下さい。

外貨建て商品は為替コスト(両替手数料)にも注意

外貨建てで取引する商品、例えばドル建ての原油などは決済時に円に両替する必要があります。これが両替手数料です。
発生した時点の為替レート(インターバンクレート)におおよそ±0.5%程度、が一般的ですがこちらも詳細は各業者により異なり、またしばしば変更される可能性がありますので注意して下さい。

FX・CFD高性能取引ツール  毎日相場に張り付いて、あなたは利益を出せてますか?
毎日60分で目標3万円!
限られた時間でサラリーマンでもできる有効な投資テクニックを、元証券ディーラーが完全公開。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional